本文へ移動

500ppm次亜塩素酸水溶液

必要時に溶解して、薄めて使用してください

使用の際は100ppmに薄めて使用して下さい(水4に対して次亜塩素酸水1)
100ppmの次亜塩素水溶液は、プールの消毒槽の濃度です。
 
・次亜塩素酸を作る容器はきれいに洗浄。容器が汚れていると次亜塩素酸が揮発する
・配布の薬剤で作れる次亜塩素酸水溶液は器具や物の消毒として使用する事
・手指消毒に使える次亜塩素酸水は、4/18経済産業省「新型コロナウイルスの消毒方法」にて医療用の機械で作られた強酸性次亜塩素酸水を水道のように大量の流水で洗い流す場合のみ有効。
しかし、該当の次亜塩素酸水は市中には出回っていない。今回配布の薬剤も対象外
・ペーパータオルなどに付けて清拭
・紫外線と反応し、少しずつ塩素濃度が低下。冷暗所(遮光して冷蔵庫)に保管
強い直射日光の下では、著しいときには10分間に0.1ppm程度の速さで分解が進む
・使用期限は暗所で10日程度。薄めた100ppmの次亜塩素酸水溶液は希釈後48時間
・水以外には溶かさない事。漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)と混ぜない
・金属は腐食、使用しない事
・飲用水ではないので、誤飲にご注意
・幼児の手の届かないところで保管
・安全性は高いが、特異的に刺激を起こす人がいる。
・目に入った場合、直ちに流水で15分以上洗眼し、眼科医の受診
・原末を飲み込んだり、吸入した場合は医師の受診
・次亜塩素酸水を吸入し、薬剤性の肺炎を起こす事例有。次亜塩素酸水の噴霧は行わない事
(3/6厚生労働省「社会福祉施設等における感染拡大防止のための留意点について」)
・自己責任にて使用。自己判断での使用はしない事

福島薬剤師会のホームページにて
作り方や保存方法等様々な動画を配信中

溶解材料は、ジクロルシアヌル酸ナトリウム0.38g/包

配布元 一般社団法人福島薬剤師会 福島市大町4-15-2階 TEL024-525-8511

一般社団法人福島薬剤師会
〒960-8041
福島県福島市大町4番15号

チェンバおおまち2階
TEL.024-525-8511
FAX.024-525-8512

 

TOPへ戻る