活動内容

 

活動内容のご紹介

活動内容のご紹介
 
ここでは、当会の活動と各委員会事業をご紹介いたします。

   
2014健康フェスタ
健康フェスタ2014

【福島薬剤師会の活動内容】

私たち福島薬剤師会は、薬剤師の倫理及び学術水準を高め、薬学及び薬業の進歩発展を図り、もって公衆衛生の向上及び福祉の増進に寄与することを目的として活動しています。


主な活動内容

1 福島県薬剤師会事業への協力と参加
 1)薬剤師職能資質の研鑽と向上
  ・講演会、研修会への積極的参加
  ・社会的責任の自覚
  ・福島薬剤師会ホームページの開設

 2)医薬分業の推進と質的強化
  ・地域医療への貢献
  ・夜間、休日当番薬局の検討
  ・福島市夜間急病診療所への薬剤師支援体制の継続と強化
 3)薬事知識の啓蒙活動
  ・ダメ・ゼッタイ運動へ参加
  ・献血推進運動への参加協力
  ・くすりと健康の週間への参加
  ・福島市健康フェスタへの参加

2 委員会活動の充実
  ・総務会計委員会
  ・研修委員会
  ・在宅福祉委員会
  ・分業対策委員会
  ・地域医療委員会

3 他の医療機関との交流の活性化
 1)四師会の維持強化
 2)講演会、研修会の相互交流
 3)スポーツや趣味を通じて親睦を図る

 
サービス内容

【研修委員会】

研修委員会では、薬剤師倫理、基礎薬学、医療薬学、衛生薬学及び薬事関連法・制度及びそれらに係る研修、その他薬剤師業務を遂行するために必要な研修会を企画立案し、年10回の研修会を実施しています。
その他にも、福島県薬剤師会主催の研修会にも積極的に参加し、薬剤師の資質の向上に努めています。www.f-yaku.com/index.php
 

 
サービス内容

【在宅福祉委員会】

在宅福祉委員会では、入院中の患者さんが家に帰り適切な医療や介護サービスを受けられるよう、患者や家族の意向、病気病魔の管理方針や内容、そして生活に係わる情報などを共有し連携できる体制を構築しています。

1 医師、看護師、ソーシャルワーカー、ケアマネージャー、ヘルパー、包括支援センター等、各職種間の連携を図っていく。
2 在宅支援のための研修会を開催する。
3 地域ケア会議の情報把握し、薬剤師も積極的に参加する。
4 在宅医療連携のため、薬剤師の存在をアピールする。

 
サービス内容
福島赤十字病院FAXコーナー
【分業対策委員会】

分業対策委員会では、お薬をスムーズに受け取れるよう、病院に「院外処方箋FAXコーナー」を設け、院外処方箋をFAXにて保険薬局に送信しています。
また、各病院の採用薬品情報を会員薬局に連絡する、病院薬剤部との連携を図るよう活動しています。

 
サービス内容
【地域医療委員会】

地域医療委員会では、福島市夜間急病診療所への薬剤師支援事業の充実を図っています。
その他、夜間休日当番薬局の早期実現に向けて、実質的な検討も行っています。

一般社団法人福島薬剤師会
〒960-8041
福島県福島市大町4番15号 チェンバおおまち2階
TEL.024-525-8511
FAX.024-525-8512

 

qrcode.png
http://www.f-yaku.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
<<一般社団法人福島薬剤師会>> 〒960-8041 福島県福島市大町4番15号チェンバおおまち2階 TEL:024-525-8511 FAX:024-525-8512